電話代行の魅力

電話代行にはいろいろなメリットがあります。まず圧倒的にコストが下げることができます。まだなかなか余裕がない会社、小さいのであまりコストを掛けたくない、人件費は使いたくないという場合、電話代行はとても便利です。安心して顧客などからの連絡を代行に任せることができれば、営業など外での仕事も安心して打ち込めます。

会社にとって、電話の窓口は会社の顔でもあります。そのため電話で受けた印象によっては顧客なども逃げていくことに。だからこそ安心できる電話代行サービスを利用することが大切になります。しっかりした電話代行サービスを利用することによって売上、契約数が増えたという会社は数知れず。だからこそ電話代行サービスを選ぶことが重要になのです。

また電話代行だけでなく、求人対応やクレーム対応なども、電話代行が行うというサービスがあります。このように受付業務より、もう少し踏み込んだサービスを利用することもおすすめ。上手にサービスを利用すると、数人の人件費の削減にもつながります。会社を大きくするにはどこに経費を掛け、どこを削るかはとても重要なこと。そんなときに上手に利用したいのが電話代行ということになります。

選ぶ時の注意

小さな会社では電話代行はとても役立ちます。特に電話代行に任せていられるので、営業もしっかり出来、会社の業績もアップ。そんな魅力が電話代行にはあります。しかし電話代行を選ぶときには注意も必要です。例えば「業界一の低価格○○円」といううたい文句には注意しましょう。低価格にはそれだけの理由があることを知っておくべきです。

電話代行は便利ですが、その対応によってはお客が減ることもあるのです。しっかりしたベテランの対応を期待したいなら、低価格で謳っているところは注意しましょう。また「英語対応ok、サービス価格」や「24時間365日対応激安」というような謳い文句にも注意が必要です。英語対応といっても、1人カタコトの英語ができるオペレーターを置いているところもあります。また24時間365日といっても、夜などは夜番の1人が対応しているという場合も。

やはりしっかりした専門の業者は、このようなサービスの場合は価格も相当高くなるのが当然です。そうでなければ質の良いサービスができるわけないことは、普通に考えても分かることではないでしょうか。またコール数無制限だったり、コール数がとても多く設定されているタイプで安いタイプは、高いサービス力を求めることはできません。このような謳い文句の電話代行に限って1人、2人の対応だったりすることもあるのです。

電話代行について

電話代行の魅力はいろいろありますが、ここではまず電話代行について考えてみましょう。電話代行とは、1人だけで運営している会社などでは受付や事務などがいないため、外出時にはお客さまなどからの電話を受けることができません。そこで電話代行を利用することで、お客さまからの電話を代行サービスのオペレーターが対応。相手の名前、連絡先、要件、E-mailなどを聞いて、依頼主に連絡してくれます。

また外出するときには、ボタン一つで簡単に電話代行サービスに転送できるので便利です。電話代行サービスでは経験のあるしっかりしたオペレーターがしっかり対応してくれます。電話を掛けてきた方は、あくまでも会社のオペレーターと話しをしていると思うため、会社の規模などを推測されることがありません。もちろん仕事の大切な注文なども逃すことなく、とても便利なサービスとなっています。

また電話代行にはいろいろな役割があり、一般的に電話代行サービスというと、掛かって電話に対応。すぐにこちらからかけ直すことができます。また受注代行やコールセンター代行などができるタイプもあります。求人の電話や、ときには商品のクレーム、質問まで対応するタイプも。コールセンターとして対応できないときには、後からかけ直すように対応してくれます。会社の印象を良くするためにも、受付、事務の居ない会社ではとてもおすすめです。ただし電話代行の会社にもいろいろなレベルがあり、しっかりした対応ができる熟練したオペレーターとは限らないことも。そのため電話代行サービス会社を選ぶことも大切になりそうです。