選ぶ時の注意

小さな会社では電話代行はとても役立ちます。特に電話代行に任せていられるので、営業もしっかり出来、会社の業績もアップ。そんな魅力が電話代行にはあります。しかし電話代行を選ぶときには注意も必要です。例えば「業界一の低価格○○円」といううたい文句には注意しましょう。低価格にはそれだけの理由があることを知っておくべきです。

電話代行は便利ですが、その対応によってはお客が減ることもあるのです。しっかりしたベテランの対応を期待したいなら、低価格で謳っているところは注意しましょう。また「英語対応ok、サービス価格」や「24時間365日対応激安」というような謳い文句にも注意が必要です。英語対応といっても、1人カタコトの英語ができるオペレーターを置いているところもあります。また24時間365日といっても、夜などは夜番の1人が対応しているという場合も。

やはりしっかりした専門の業者は、このようなサービスの場合は価格も相当高くなるのが当然です。そうでなければ質の良いサービスができるわけないことは、普通に考えても分かることではないでしょうか。またコール数無制限だったり、コール数がとても多く設定されているタイプで安いタイプは、高いサービス力を求めることはできません。このような謳い文句の電話代行に限って1人、2人の対応だったりすることもあるのです。